茨城県心霊スポット病院名所を地図付きで紹介!

Pocket

今回は『茨城県心霊スポット病院名所を地図付きで紹介!』というタイトルでお送りします。

夏といえば友達が集まってお化けの話や心霊スポットの話で盛り上がる季節です。

本記事では茨城県の心霊スポットの中でも病院に焦点を当ててみました。

場所がどこにあるのか地図付きで紹介していきます。

心霊スポットに興味のある方は是非ご覧ください。

 

茨城県心霊スポット廃墟名所

 

  • 小美玉小川脳病院
  • 霞ヶ浦分院
  • 多良崎城跡
  • 佐白山(笠間城跡)
  • 一本杉

リストアップしたのは5か所です。

小美玉小川脳病院

 

小美玉小川脳病院は茨城県心霊スポットにリストアップされました。

茨城県の山奥に建設された病院ですが全国でもその名が知られているほどの有名な心霊スポットであります。

精神科の病院として存在していましたが、30年以上前に閉院してその時以来廃墟となっているのだそうです。

周りは林に取り囲まれ建物も不気味な感じの上に人体実験が行われたような部屋も地下に残されています。

遺体をホルマリン漬けにしていた部屋もあるそうで、地下の部屋がそれらしいのです。

今は地下室に人が立ち入れないようになっていて、入った者は2度と戻ってこないといわれています。

鉄格子で囲われた部屋などそのままになっていて、長く見ていると気が変になりますよ!

奥の方の部屋からは女性のうめき声も聞こえてくるそうです。

 

霞ヶ浦分院

 

霞ヶ浦分院は茨城県心霊スポットにリストアップされました。

1946年(昭和21年)に東京医科歯科大学霞ヶ浦分院として開院し、国立公害研究所も開設されました。

1997年閉鎖し現在は廃墟となって日本におこった廃墟ブームで全国的に知られる存在となっています。

この土地は病院が建設される前は、日本帝国軍海軍基地だったそうです。

心霊現象は戦争中に亡くなった兵士の幽霊や病院に女性の幽霊がいるのを目撃している人が数多くいます。

現在では治安維持のため病院内には立ち入り禁止になっております。

廃墟の窓から、こちらを見つめてくる無数の人影、なにか恐ろしいことが起こりそうな心霊スポットです。

多良崎城跡

 

多良崎城跡は茨城県心霊スポットにリストアップされました。

今から訳800年前の鎌倉時代に築城された城跡で山の上の地形をうまく使った城ですよね!

観光地として人を集めていますが、心霊スポットでも知られているようです。

景色の良い多良崎城跡まではヘアピンカーブの連続の山道なので難しい道といえます。

ここでは、ドリフト運転の腕を競い合って事故を起こしてしまうドライバーも多くいるみたいですね!

その中には亡くなってしまった方もいたそうです。

車でここを走るとき、カーブミラーに女性の顔が見えたなど怖い話がささやかれています。

夜はさらに不気味な場所です、出来れば走らないようにするのが得策ですよ!

 

霞ヶ浦分院

 

霞ヶ浦分院は茨城県心霊スポットにリストアップされました。

1946年(昭和21年)に東京医科歯科大学霞ヶ浦分院として開院し、国立公害研究所も開設されました。

1997年閉鎖し現在は廃墟となって日本におこった廃墟ブームで全国的に知られる存在となっています。

この土地は病院が建設される前は、日本帝国軍海軍基地だったそうです。

心霊現象は戦争中に亡くなった兵士の幽霊や病院に女性の幽霊がいるのを目撃している人が数多くいます。

現在では治安維持のため病院内には立ち入り禁止になっております。

廃墟の窓から、こちらを見つめてくる無数の人影、なにか恐ろしいことが起こりそうな心霊スポットです。

佐白山(笠間城跡)

 

佐白山(さしろさん)(笠間城跡)は茨城県心霊スポットにリストアップされました。

約750年前の鎌倉時代に笠間時朝(1203~1265)が佐白山頂に築いた笠間城は歴史ある山城です。

現在、堀の跡や石垣が残されており佐志能神社が鎮座しています。

この観光地のような城跡が、ホラー映画「リング」のモデルといわれる井戸があるのです。

実際に女性が井戸に投げ込まれたという事があったとの言い伝えもあります。

井戸の水面に女性の影が映っていたり、城跡内にあるトンネルで親子の霊を見たといった噂などがあります。

夜はさらに怖い心霊現象が起きるといった噂もあります。

 

一本杉

一本杉は茨城県心霊スポットにリストアップされました。

道路の真ん中に杉の木が1本、堂々と立つ見事な景観ですよね!

日立市指定文化財で天然記念物として有名な本山の一本杉なのです。

計画では道路工事の際に真ん中の杉の木が邪魔なので伐採するようになっていました。

ところが木を切ろうとした作業員が発熱したり、交通事故に遭うなどが有ったため伐採は、取りやめになったそうです。

これを見て杉の木が霊的な現象を起こして切られないようにしたと噂されています。

今でも霊がさまよい杉の木を守るかのように見えとも言われています。

特に小雨の降る日は、写真に霊が映り込むそうですよ!

 

茨城県心霊スポット廃墟名所をにTwitterの声は!

霞ヶ浦分院跡。立ち入り禁止の看板を見ると独立行政法人国立科学博物館の管理になってる。。
2011年1月の霞ヶ浦分院前の道路(工事中)と、現在の完成後の道路。
現在は国立環境研究所の敷地で、もう中には行けないです。
深夜、暗闇の心霊スポット多良崎城跡を歩くと聞こえる音に恐怖する。
そして一本杉林道(県道218号の大塚真壁線)の最大の難所に到着。年々酷い状況になっています。

などTwitterには声が寄せられています。

よんでみますと、皆さんの心霊スポットへの関心の高さがうかがえます。

 

まとめ

 

 

今回は『茨城県心霊スポット病院名所を地図付きで紹介!』というタイトルでお送りしました。

夏といえば友達が集まってお化けの話や心霊スポットの話で盛り上がる季節です。

本記事では茨城県の心霊スポットの中でも病院に焦点を当ててみました。

場所がどこにあるのか地図付きで紹介してみました。

心霊スポットに興味のある方にはご覧いただけましたか?

ご愛読いただきありがとうございました。