心霊スポット東京廃墟の場所はどこ?ランキング上位を画像付きで紹介

Pocket

今回は『心霊スポット東京廃墟の場所はどこ?ランキング上位を画像付きで紹介!』というタイトルでお送りします。

子供の頃夏休みにどこかのお化け屋敷に怖いもの見たさで出かけたことはどなたにもあったと思います。

近頃は友達や仲間が夏の夜に集まってお化けの話や、心霊スポットの話で盛り上がるようですね。

注目されている心霊スポット東京の廃墟の場所のランキング上位を調査してみました。

画像付きで紹介しますので興味のある方は是非ご覧ください。

普段暮らしている私たちのすぐ近くに心霊スポットはあるのかもしれませんね。

廃墟は怖いので苦手という方も多いかと思いますが最後までご覧ください。

 

心霊スポット東京廃墟の場所はどこ?

心霊スポット第1位: 八王子トンネル
心霊スポット第2位:奥多摩湖ロープウェイ
心霊スポット第3位:多摩湖の山門
心霊スポット第4位:千駄ヶ谷トンネル
心霊スポット第5位:旧小峰トンネル
心霊スポット第6位: 高島平団地
心霊スポット第7位:八国山
心霊スポット第8位:旧相武病院

 

心霊スポット第1位: 八王子トンネル

このトンネルの上にいまは有料道路ができております。

有料道路が出来たのでこのトンネル現在は使われていません。

落書きがトンネルの中には沢山あるところから、多くの人が訪れるのですね。

『まや霊園』がこの近くにはあるんですよ!

怖いもの見たさだと思いますがトンネルと霊園の接近した場所は心霊スポットとしては興味のあるところなんでしょうか?

 

心霊スポット第2位:奥多摩湖ロープウェイ

奥多摩ロープウェイは、今から63年前の1957年に完成しました。

奥多摩湖(正式名称を小河内貯水池)の観光地の開発を目的に造られたロープウェイです。

このロープウェイは1962~1966年のわずか4年間しか使われず、そのまま放置されています。

原因は奥多摩湖へ行く道路に橋がかけられて自動車で通行できるようになったからです。

60年も放置されているのは所有者がよくわからないので取り壊しもされずに残されているからです。

このロープウェイでは、女性の幽霊が現れるという噂や、ダム工事で事故死した男性の幽霊が現れるという噂もあります。

長年の放置で廃墟となったロープウェイの不気味な様子は、噂どうりかもしれませんね!

 

心霊スポット第3位:多摩湖の山門

多摩湖の山門は慶性院というお寺の山門でした。

1922年(大正11年)に村山貯水池の建設で水没するためお寺は、現在地に移転しています。

移転時点では、周辺は広々とした見渡す限りの畑だったようです。

慶性院の山門はそのまま残されて今は廃墟となったんですね。

この山門で平成4年(1992年)男性が首つりで自殺をしたんです。

今から30年も前のことですが自殺した男性はこの世に強く未練があったようです。

この山門近くをドライブするとバックミラーやフロントガラス越しにこちらを睨みつけている男性の幽霊が現れるという噂です。

心霊スポットても特に危険ですので交通事故を起こさないためにも注意が肝心ですよね!

 

心霊スポット第4位:千駄ヶ谷トンネル

東京都渋谷区千駄ヶ谷二丁目にあります。

千駄ヶ谷駅から明治通りに行く途中のトンネルです。

1964年東京オリンピック開催の時に日程の関係で突貫工事で道路を作りました。

この時工事個所に古くからあった千寿寺を移設する時間の余裕がありませんでした。

止む無く設計変更したのでトンネルを墓地の下に掘った状態になったのです。

ここでの心霊現象はトンネルを通行する車のフロントガラスに手形がつけられたりすることが起きるようです。

また車のバックミラーに怖い顔の女性が髪の毛を振り乱しているのが映ったりします。

 

心霊スポット東京廃墟のランキング上位を画像付きで紹介!

大都会の東京には時代に取り残されていった様々な建物などの建造物があります。

文明の利器である自動車の通行するトンネルは人々の暮らしの中でお互いの行き来を容易にする役割があります。

線路や道路は交通の便をよくしますが、その建設には無理をすることもありますよね!

建物などもその時代に合わなくなればそのまま放置されたりします。

近くで起きた殺人事件などで心霊スポットになったところも多くあります。

東京にはそんな場所が数多くあるみたいですね!

 

心霊スポット第5位:旧小峰トンネル

開通は100年以上前の1916年ですからずいぶん古いですよね!

幅が狭くて、安全性など問題がありました。

暴走族の活動の場ともなっていろいろな問題も出るようになりました。

2002年に新しく小峰トンネルが開通して、旧小峰トンネルは使われなくなりました。

今から30年位前にこの近くでおきた幼児殺害事件の現場だともうわさされています。

地元紙では怖い顔の女性の幽霊が出ると報道されたこともあったようです。

 

心霊スポット第6位: 高島平団地

高島平団地(東京都板橋区)は自殺の名所として有名な心霊スポットです。

1972年(昭和47年)入居開始した古い団地で団地の住民は二万人にもなった大規模団地です。

14階建ての団地は人の出入りが自由でその当時の東京ではその高さは珍しいほどでした。

人生に悩んだ人の飛び降り自殺をするには打ってつけになったのですね!

実に多くの人が自殺を図りました。

特に404号室は危険といわれ、孤独死の人もありました。

1977年に母子3人が投身自殺をしてからは、自殺の名所として有名な場所なりました。

飛び降り自殺は後を絶たなくなり自殺を防止をするため屋上へは立ち入り禁止にしました。

そのうえフェンスも張りました。

その為飛び降り自殺は激減しましたが、ここで首つり自殺を図る人が増加したそうです。

今までの多くの人が非業の死をした場所なので心霊スポットになっているんですね。

 

心霊スポット第7位:八国山

八国山は狭山丘陵の東端に位置して夜になると落ち武者が幽霊となって出現する噂があります。

 ジブリ映画「となりのトトロ」に七国山のモデルとなったのはアニメファンでしたら知っていますよね!

ここでの心霊現象があります。

夜間ここを通ると誰もいないはずの山のほうから不気味な声で「おいでよ」と聞こえて怖かったという体験をされた人がいるようです。

怖いもの見たさでうっかり近ずくのは危険ですよ!

 

心霊スポット第8位:旧相武病院

東京都八王子市戸吹町の廃病院

旧相武病院は1970年に建てられた約30年経って1999年ころ使用されず廃墟となりました。

近くには1999年ころ新しく病院は建設されていますが、廃墟になった旧相武病院はそのままになっています。

原因は改装工事をしようとするたびに怪我人が出る事故が起きるそうなんです。

事故で下半身不随になった方もいたようです。

怖いですよね!

髪の長い女性の幽霊が出現する噂もあります。

改装工事の作業員は髪の長い女性に首を絞められるという体験もしたそうです。

何しろ病院は病気の人が命を亡くしたところでもあるのですからね!

今は機械警備が導入され、鉄条網および警告の立ち入り禁止の看板が設置されています。

 

心霊スポット東京廃墟のランキングにTwitterの声は?

心霊スポット東京廃墟の場所はどこ?ランキング上位を画像付きで紹介!

曇りの奥多摩湖も中々雰囲気いいよね!特に奥の山!
トトロのモデルになった森
トトロに会いに八国山へ
みんなの住んでいる都道府県のおすすめ心霊スポットはどこですか?
半身不随になった人まで出たといういわくつきの場所。

などの声が寄せられています。

 

 まとめ

今回は『心霊スポット東京廃墟の場所はどこ?ランキング上位を画像付きで紹介!』というタイトルでお送りしました。

夏休みでどこかのお化け屋敷に怖いもの見たさで出かけたことがどなたもあると思います。

近頃は友達や仲間が夏の夜に集まってお化けの話や、心霊スポットの話で盛り上がるようですね。

注目されている心霊スポット東京の廃墟の場所のランキング上位を調査してみました。

画像付きで紹介しますしたのでご覧いただけたでしょうか!

ご愛読いただきありがとうございました。