宮城県心霊スポットダムトンネル廃墟名所を地図付きで紹介!

Pocket

今回は『宮城県心霊スポットダムトンネル廃墟場所名所を地図付きで紹介!』というタイトルでお送りします。

怖い話で盛り上がるそんな夏は心霊スポットの季節ですね!

このレポートでは宮城県の心霊スポット、ダムトンネルや廃墟に焦点を当ててみました。

場所はどこかを地図付きで紹介していきます。

心霊スポットに興味のある方は是非ご覧ください。

 

宮城県心霊スポットダムトンネル廃墟場所は

  • 七ヶ宿ダム(宮城県刈田郡七ヶ宿町)
  • 釜房ダム(宮城県柴田郡川崎町)
  •  旧水界トンネル(宮城県登米市)
  • 太白山トンネル(宮城県仙台市)
  • 旧品井沼トンネル(宮城県宮城郡松島町)

リストアップしたのは5か所です。

 

七ヶ宿ダム(宮城県刈田郡七ヶ宿町)

 

「七ヶ宿(しちかしゅく)ダム」は宮城県の心霊スポットにリストアップしました。

七ケ宿大橋で起こる心霊現象は近くにあるダムの方から男性のうめき声がして、不気味で寒気がしたそうです。

またダム湖から血の付いた手が出ていたのを見たとの目撃談が報告されています。

今から約15年ほど前の事件が引き金になっているのではと地元の噂です。

その事件とは、ある暴力団関係者が会社員を暴行した挙句ダムに突き落としたそうです。

落とされた会社員は水死するという事件が起こっています。

七ヶ宿ダムでも首吊り自殺や飛び降り自殺が起こっているそうです。

心霊現象にはやはり因果関係があるようですね!

 

釜房ダム(宮城県柴田郡川崎町)

 

釜房(かまふさ)ダムは宮城県の心霊スポットにリストアップしました。

けん銃を使用した自殺で有名になった自殺の名所「釜房(かまふさ)ダム」は心霊スポットになっております。

ダムへの投身自殺や、駐車場での焼身自殺など、釜房ダムで人が亡くなっています。

まさに噂が噂を呼ぶの状態が自殺者にもあるのかも知れません。

肝試しや魚釣りに来た人が、幽霊が水面に立つていたのを目撃した。

魚釣りしていたら銃声のような音がした。

全身を生暖かい空気で包まれるような感覚になったなど様々な怖い体験をしているそうです。

またダムに沿った道路では、急に車のスピードが落ちるところがあるようです。

ここを訪れるときは充分に注意しましょう。

 

 旧水界トンネル(宮城県登米市)

「旧水界トンネル」(みずさかいずいどう)は宮城県の心霊スポットにリストアップしました。

1896年(明治19年)に南三陸町と登米町の間に建設された長さ約90メートルのトンネルであります。

120年も前のトンネル工事は想像しても難工事だったことが分かります。

昔のトンネル工事では当たり前のことのように人柱として事故死した遺体を壁に埋めたとのうわさが残されています。

今は新しくトンネルが掘られ古いトンネルは通行止めになっおります。

通行止めにもかかわらず肝試しで多くの人が訪れるマニアの間で人気のある心霊スポットです。

 

太白山トンネル(宮城県仙台市)

「太白山(たいはくさん)トンネル」は宮城県の心霊スポットにランクされました。

かつて秋保電気鉄道が走っていたトンネルで仙台市と秋保温泉を結んでいた鉄道でありますが1961年に全線が廃止されました。

現在「太白山トンネル」は残されていますが、約60年も放置されているので廃墟になっています。

このトンネル内では電車からの転落などの人身事故や自殺によって亡くなられた人もあったそうです。

今でも成仏できていない霊が現れ目撃したと言われています。

心霊スポットにランクされるところとなっております。

 

旧品井沼トンネル(宮城県宮城郡松島町)

「 旧品井沼(きゅうしないぬま)トンネル」は宮城県の心霊スポットにリストアップされました。

このトンネルも建設にまつわる忌まわしい話が残されています。

建設時の労働力は犯罪をして服役中のひとをかりだし、重労働を押し付け掘らせたという噂があるようです。

罪を犯した人は、人間扱いされなかったようで、逃亡した人は捕まり、人柱になっているとの話もあります。

今では幽霊トンネルとよばれ、心霊スポットになっております。

壁面に男性の顔が浮かび上がる、血のような雫が天井から落ちフロントガラスが赤くなったそうです。

昼間でも異様なにおいが漂って暗いため地元の人も通りたがらないようです。

 

宮城県心霊スポットダムトンネルはにTwitterの声は!

これは旧角田女子高において沿岸部で収容しきれなくなった遺体を一時収容しているものがカウントされているようです。
いつ見ても大きなクワガタだなぁと思いました口を開けて目が笑っている笑顔。
七ヶ宿ダムの材木岩の景色が素晴らしい。
次から次へと怪奇現象が…宮城のガチで撮れてしまう心霊スポット!
釜房ダムの水位も満水位ではなく、春先の雪代が入る頃より見た目2mくらいの余裕はありました。
ダム湖もダム湖百選に選ばれ、沢山の方々がレジャーを楽しまれてました。
旧水界トンネル 明治19年竣工の廃トンネル。

などTwitterには声が寄せられて、心霊スポットへの関心の高さがうかがえます。

 

まとめ

今回は『宮城県心霊スポットダムトンネル廃墟場所名所を地図付きで紹介!』というタイトルでお送りしました。

怖い話で盛り上がるそんな夏は心霊スポットの季節ですね!

このレポートでは宮城県の心霊スポットダムトンネルや廃墟に焦点を当ててみました。

場所はどこかを地図付きで紹介してみましたがいかがでしたか?

心霊スポットに興味のある方は是非ご覧いただけたでしょうか。

ご愛読いただきありがとうございました。