心霊スポット青森県トンネル廃墟場所はどこ?ランキング有名順で紹介!

Pocket

今回は『心霊スポット青森県トンネル廃墟場所はどこ?ランキング有名順で紹介!』というタイトルでお送りします。

東北地方でも最も北に位置する青森県です。

タイトルの心霊スポット青森県のトンネル廃墟場所はどこ?

ランキング有名順きで紹介!に沿って詳しく調べて見ます。

心霊スポットに興味のある方やそうでない方も最後までご覧いただけたら幸いです。

 

心霊スポット青森県トンネル廃墟場所はどこ?

 

 

  • 三戸トンネル
  • 旧久栗坂トンネル(青森市)
  • 野内病院、(青森市)
  • 鬼屋敷(八戸市)
  • 久渡寺(くどじ)(弘前市)

 

リストアップしたのは5か所です。

 

三戸トンネル

三戸トンネルは正式名を「手倉橋隧道」で所在地は青森県三戸郡五戸町手倉橋です。

1925(大正15)年完成で長さは144メートルで旧国道4号線にあります!

トンネルの長さはからごく普通に見えますが照明が何一つなく昼間でも暗くて通行するのは不安です。

過去に女性が暴走族に襲われそのまま放置されたあったそうです。

その事件をはかなんだ女性は自殺をしたという噂があります。

それからの後、このトンネルでは自殺した女性の霊が車の横をすり抜けたり、足音が聞こえたり不思議な事か起きるそうです。

カーラジオに突然女性のすすり泣く声が入り込むという噂もあります。

この様な霊が強く現れるので肝試しの人気スポットになっています。

 

旧久栗坂トンネル(青森市)

旧久栗坂(くぐりざか)トンネルの住所は青森市大字久栗坂です。

旧久栗坂トンネルは青森市から浅虫温泉に向かう国道4号線沿いに今では封鎖された状態で残されています。

隣には善知鳥(うとう)トンネル(全長112メートル)が新設されて今はこちらを使用しています。

旧久栗坂トンネルではその昔、バイクが車と衝突してバイクの人は死んだという事故か゛起きました。

事故が災いしているのかトンネルは、さほど長くはないのですが心霊現象が起きるとの噂があります。

このトンネルは冬になると凍結するので車は注意して走らないと事故が起きやすいのです。

トンネルは霊が集まりやすい場所なので人によっては霊が見えたりするかもしれませんね!

とに角ふざけ半分で車を走らせてはいけませんよ!

野内病院、(青森市)

 

野内病院は、青森県青森市野内浦島にあります。

野内診療所と呼ばれる病院らしい建物ですが本当に病院かどうかは、よく分かっていません。

名前も正式名称ではないようです。

この病院の入り口に朽ち果てた青い塗装のバスがあり、悪霊がバスの中には常にいるそうなんです。

このバスには絶対入らないでください!

バスに入って霊に呪われて気が狂った人が何人もでたそうです。

建物の廃墟の中では少女の霊や老婆の霊を見たとの報告のが度々されています。

中に入るといくつもの視線に見つめられ寒気と痛みを混ぜたような感覚を経験した人もあるそうです。

今では草木に覆われている浅虫温泉近くのこの廃病院、心霊マニアの間では人気のようです。

 

鬼屋敷(八戸市)

 

鬼屋敷ネーミングだけでも何かがありそうですよね!

実は心霊スポットファンなら外せない場所のようです。

八戸から北へ五戸に行く途中にある屋敷で昔は裕福な一家が住んでいました。

どこの家も中の様子はわかりませんこの一家は何に困ったのかは定かではありませんが一家心中をお風呂場でしたそうです。

この心中の陰には強い憎しみがあったのではないかと思います。

今では心霊スポットとしてマニアの間では鬼屋敷に行けば霊体験がかなりの頻度で味わえると人気を呼んでいます。

風呂場で首つりしたのでそこには自殺した人の霊が現れるそうです。

近所に住む人たちはここの公衆電話ボックスを使った人が突然倒れてしまったという噂もあります。

悲劇が起きた内容からもうっかりこのスポットへは足を運ばないほうがよろしいかも知れませんね!

久渡寺(くどじ)(弘前市)

 

久渡寺(くどじ)は青森県弘前市にあります。

このお寺は1711年(江戸時代中期)に開基されたと記録されています。

久渡寺のできる前のことですが、近くで大規模な土石流が起き、多数の死者が出たそうです。

お寺に入り227段の階段を上ると200体を数えるお地蔵さん目に飛び込んできます。

土石流で亡くなった死者の霊を供養するために収められた地蔵で、縦横に整然と200体もあるのには誰でも圧倒されます。

久渡寺ができたころ(江戸時代中期)に有名な絵師の円山応挙活躍していました。

写生画を得意としていた円山応挙は幽霊の絵が描けないことで深く悩んでいたそうです。

見かねた奥さんが、自分が死んで幽霊のモデルになればうまく描けると考えて、命を絶ちました。

本当だとしたらこれはすごい話ですよね!

奥さんの幽霊に悲しみながらも円山応挙は現れた幽霊をモデルにして必死に絵を描いたそうなんです。

その幽霊画は久渡寺に寺宝の一つとして祀られて円山応挙の奥さんの命日である旧暦5月18日の正午から1時間限定で公開されます。

ここでの心霊現象は土石流による被害者たちの霊か幽霊画の霊力によるものか、幽霊を見たという噂が絶えません。

設置されている電話ボックスと一緒に写真を撮ると霊が写り込むとも言われています。

 

 

心霊スポット青森県廃墟場所はどこ?ランキにTwitterの声は!

私はですねー青森市の月光滝と斧掛神社がオススメです!ちょっとした異界!
職場の休憩中に心霊話で盛り上がる。青森市の”月光の滝”とやらが有名らしい。
廃バスには悪霊が住み着いているため入ると呪われるらしい。
医療施設でなければ居住を兼ねた作業施設だったのか。
入口は木製の柵で覆われていたがそれすらも朽ちて崩壊している。
反対側はフェンスが施されているため侵入すら困難である

など心霊スポットファンの方の声が寄せられています。

 

まとめ

今回は『心霊スポット青森県廃墟場所はどこ?ランキング有名順で紹介!』というタイトルでお送りしました。

東北地方で最も北に位置する青森県です。

タイトルの心霊スポット青森県の廃墟場所はどこ?

ランキング有名順で紹介!に沿って詳しく調べて見ました。

いかがでしたか、心霊スポットに興味のある方の参考にしていただけたら幸いです。

ご愛読いただきありがとうございました。