鬼滅の刃映画特典煉獄0巻増刷予定いつ?ヤフオクやメルカリ転売価格も紹介

Pocket

今回は『鬼滅の刃映画特典煉獄0巻増刷予定いつ?ヤフオクやメルカリ転売価格も紹介』というタイトルでお送りします。

鬼滅の刃の映画特典で煉獄零巻というものが入場者特典で配布されていました。

現在も公式サイトでは「配布は終了しました」となっており、ファンからは増刷期待の声が多く寄せられています。

増刷予定はあるのか?

またいつ頃増刷されるのか?

ヤフオクやメルカリの転売価格も含めてご紹介していこうと思います。

 

鬼滅の刃映画特典煉獄0巻増刷予定いつ?

鬼滅の刃が映画化してみなさんは見に行かれましたか?

実は上映されて最初の方は映画特典として「煉獄零巻」が無料配布されていました。

しかしあまりの来場者数にどの会場でも「煉獄零巻」の在庫が無くなり、どんどん希少価値が高まってきました。

そんな「煉獄零巻」の増刷予定は今のところ情報がありませんでした!

情報が入り次第追記で載せていきます!

 

鬼滅の刃映画特典煉獄0巻何冊配布していた?

鬼滅の刃「煉獄零巻」ですが、全国で450万部配布されていました!

しかしわずか1週間で配布終了した映画館が多かったそうです。

現在でも配布している映画館もあるそうですが、ほとんどの映画館ではもう手に入りません。

作者や関係者から「転売はしないでください」というコメントや記述がありますが、ヤフーオークションやメルカリ、ラクマといったフリマアプリでも現在転売されている品が確認されてます。

今回の「煉獄零巻」は希少価値がとても高いので、今転売されている価格からさらに高値になっていく可能性があり、色々な映画館で配布されているものを受け取りに行ったり、オークション等で安値で仕入れて後日高値で売る「転売ヤー」のような方が多くなっています。

実は鬼滅の刃を使った転売方法を情報商材にして販売しているところもあるみたいで、そういった転売行為は一時的な収益にしかならず、それをずっと稼ぎ続けることができるといった文言で書いているケースもあるので情報商材の購入には要注意が必要です。

 

鬼滅の刃映画特典煉獄0巻何ページある?

鬼滅の刃「煉獄零巻」は全84ページで構成されています。

内容は『煉獄杏寿郎』の初任務の様子が漫画で描かれているそうです!

また、大正コソコソ噂話の新録版や劇場版スタッフやキャストインタビューも収録されているそうです。

他の漫画がアニメ化した作品で0巻を配布したワンピースは、全82ページで構成されていました!

また、ワンピース0巻は総発行部数150万部+追加100万部のトータル250万部でした。

このことから、今回の鬼滅の刃の人気がよくわかると思います!

 

鬼滅の刃映画特典煉獄0巻ヤフオク転売価格はいくら?

ヤフオクことヤフーオークションで鬼滅の刃「煉獄零巻」の転売価格を調査しました!

最低価格は1480円(送料込み)でした。

大体送料含めて1600円前後で取引されていました。

送料無料でないものは1440円で取引終了していて、送料が210円だったので結果1650円で取引していました。

今現在ではオークション価格が1600円を超えているものもあり、この土日で落札されるものは下手すると2000円に到達する可能性もあります。

また大手ネットショッピングのAmazonでは2050円で煉獄零巻が販売されていました。

転売する際にはちゃんと作者、関係者から禁止されていないか確認してからしましょう。

 

鬼滅の刃映画特典煉獄0巻メルカリ転売価格はいくら?

今現在取引されている金額は1350円を上限に日々高値で取引されています。

相場でいえばヤフーオークションの方が高値で取引されていることがわかりました。

メルカリでは2000円を超える金額でも出品されていて、これが売れ始めるようなプレミア価格になったら怖いなと感じました。

日々人気と値段が上がっているこの煉獄零巻。

内容自体はジャンプで公開されていたようなので、そちらを買った方が安く済むし、転売してほしくない作者の想いを汲み取ってあげることができると思います。

転売している人たちに対してツイッターではどのような声があるのかまとめてみました!

 

鬼滅の刃映画特典煉獄0巻転売にツイッターの声は?

 

まとめ

今回は『鬼滅の刃映画特典煉獄0巻増刷予定いつ?ヤフオクやメルカリ転売価格も紹介』というタイトルでお送りしました。

鬼滅の刃の映画特典で煉獄零巻というものが入場者特典で配布されていました。

現在も公式サイトでは「配布は終了しました」となっており、ファンからは増刷期待の声が多く寄せられています。

増刷予定はいつなのか調べましたが今のところ何も情報が見つからず、期待して待っているしかないのが現状です。

今現在手に入るヤフオクやメルカリの転売価格も紹介しました。

作者が転売はやめてほしいと言っている以上転売はなくなってくれることを祈るばかりです。

本記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

ご愛読いただきありがとうございました。