新型コロナ感染者数世界ランキング!国別と日本の推移もまとめて紹介

Pocket

今回は『新型コロナ感染者数世界ランキング!国別と日本の推移もまとめて紹介』というタイトルでお送りします。

新型コロナの感染者数が世界中で増加しています。

日本でも感染者が全国各地で増えています。

国別に感染者数をランキングで紹介すると共に、日本での推移もまとめて紹介していきたいと思います。

みなさんも新型コロナウイルスの脅威がどのようなものであるかしっかりと理解することが大切です。

 

新型コロナ感染者数世界ランキング!

新型コロナウイルスの感染者数が世界中で増加しているのはみなさんもご存知かと思います。

感染者数を世界ランキングにしてまとめてみました。

全世界では現在(3月12日)124375人の感染者がいます。

  • 第一位・・・中国 80793人
  • 第二位・・・イタリア 12462人
  • 第三位・・・イラン 9000人
  • 第四位・・・韓国 7869人
  • 第五位・・・フランス 2292人

韓国に関しては一時的に感染者数が増加しましたが、現在は新規感染者が大分少なくなっています。

 

新型コロナウイルスが初めに見つかったのはどこの国?

初めに新型コロナウイルスが発見されたのは中国の武漢という地区です。

ここで新型コロナウイルスが猛威を振るい、今では世界中に蔓延しています。

武漢のウイルス研究チームが、新型コロナウイルスはコウモリが病原体を持っていて人間に移ったと発表しています。

インフルエンザ並に感染力を持ち、人を死に至すほどのウイルスです。

基礎疾患がある方は特に気をつけないと重症化する可能性が高いです。

 

イタリアはなぜ新型コロナウイルスの感染者数が急激に増加しているのか?

イタリアが現在世界2位の感染者数を出しています。

原因として挙げられているのは、イタリア人はキスやハグをよくするし、会話しながら相手の体に触れることもあるからだそうです。

仕事が終わったら、友人とバーに行ったり、ビュッフェスタイルの食事をしたりして、人と一緒に時間を過ごすことが多いのがイタリアの風習です。

相手との距離が近いことが感染拡大に影響した可能性があると考えられています。

日本では見られない日常的なコミュニケーション方法が感染しやすい状況をつくったのではないかと思います。

 

新型コロナ感染者数国別と日本の推移もまとめて紹介

全世界では現在(3月12日)124375人の感染者がいます。

新型コロナウイルスの感染者数が6位以降の国(クルーズ船含む)も紹介していきます。

  • 第六位・・・スペイン 2140人
  • 第七位・・・ドイツ 1567人
  • 第八位・・・アメリカ 1025人
  • 第九位・・・ダイヤモンドプリンセス号 696人
  • 第十位・・・日本 622人

日本より少ないとはいえ、まだまだ感染者がいる国はたくさんあります。

日本の推移は2月6日から3月12日まで右肩上がりの二次曲線のようになっています。

世界で感染者数9位なので、やはり油断はできません。

いつ他の国のように1000人を超えるか分かりません。

 

日本でまだ新型コロナウイルスの感染者が出ていない都道府県は?

日本全国でまだ新型コロナウイルスの感染者が出ていない都道府県は以下の通りです。

  • 鹿児島県
  • 長崎県
  • 佐賀県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 香川県
  • 岡山県
  • 福井県
  • 富山県
  • 茨城県
  • 山形県
  • 岩手県
  • 青森県 

どの県も隣接している県に感染者がいるので時間の問題だと色んなところから言われています。

 

新型コロナウイルスの国別の感染者数を見たTwitterの反応は?

みなさん国別の新型コロナウイルス感染者数を見ていますね。

やはりイタリアが感染者数が多いことに驚きの声も多数ありました。

今後も感染者数が増加していくと考えたら恐ろしいですよね。

 

まとめ

今回は『新型コロナ感染者数世界ランキング!国別と日本の推移もまとめて紹介』というタイトルでお送りしました。

新型コロナの感染者数が世界中で増加していますが、イタリアが意外にも多かったのが驚きでしたね。

日本でも感染者が全国各地で増えていますがみなさんの地域は大丈夫でしょうか?

国別に感染者数をランキングで紹介すると共に、日本での推移もまとめて紹介しました。

みなさんにとってタメになる記事であれば幸いです。

ご愛読いただきありがとうございました。