新型コロナウイルス陰謀説陰謀論がすごい!真実偽情報と情報元について紹介

Pocket

今回は『新型コロナウイルス陰謀説陰謀論がすごい!真実偽情報と情報元について紹介』というタイトルでお送りしていきます。

新型コロナウイルス陰謀説・陰謀論が話題となりすごい注目されています。

しかしその情報が真実なのか偽情報なのかは誰にもわかりません。

情報元がどこなのかも詳しく紹介していきます。

世界的に新型コロナウイルスは脅威として注目され様々な情報が出ていますが、根本的な解決につながる情報は出ていないので不安が続いています。

 

新型コロナウイルス陰謀説陰謀論がすごい!

今国内外で政治家を含む少数の人が「新型コロナウイルスは中国が作った生物兵器」陰謀説・陰謀論を唱えています。

また最近では、ロシアに関係したソーシャルメディアアカウントが「新型コロナウイルスは米国が製造した」と主張する『陰謀論』を投稿していたりします。

もう何が本当で何が嘘かわかりませんよね?

陰謀説・陰謀論が生まれたきっかけは、感染拡大の中心地・中国中部の武漢市世界有数のウイルス研究所「中国科学院武漢病毒研究所」があることです。

普通の人でもこの一行を読むだけで、「え、そこで作られたウイルスが漏れ出して世界中に広がってるんじゃない?」と思います。

 

新型コロナウイルスが漏れ出したと言われている『中国科学院武漢病毒研究所』とはどんなところ?

この研究所は日本を含め世界でも100に満たない最高レベルの安全管理基準であるBSL-4(生物学的安全レベル4)に準拠した施設です。

フランスの技術が導入されていて、米国の研究所とも深い連携を結んでいます。

また、ウイルスが逃げないよう空調など万全の施設を整えているのが特徴です。

そんな武漢市の研究所なのになぜこのような風評被害にあっているのか?

一番の原因は『中国科学院武漢病毒研究所』の博士が誰よりも早くコウモリ起源説の草稿論文を発表したことだと思います。

自分の研究所から漏れ出したことを隠蔽するためにコウモリ起源説を唱えたのだと世間の目には留まったのでしょう。

 

新型コロナウイルスはどんなウイルス?

今回発生している新型コロナウイルスは、SARSコロナウイルスと同じベータコロナウイルス属に分類されます。

そして新型コロナウイルスの遺伝子はSARSコロナウイルスの遺伝子と相同性が約80%程度あり、非常に高い数値となっています。

また、SARSコロナウイルスと同じ受容体を使ってヒトの細胞に吸着・侵入することが最近の研究で報告されているそうです。

厄介なのは、新型コロナウイルスは発生から1か月余りでSARSコロナウイルスの総感染者数を超えるほど感染が拡大しているという事実です。

症状は、頭痛、高熱、倦怠感、咳などがあり、重症例では呼吸困難を主訴とする肺炎に進行します。

新型コロナウイルスの致死性は現時点で約1-2%と言われています。

 

新型コロナウイルス陰謀説陰謀論は真実?偽情報?情報元について紹介!

今年1月にイギリスの新聞『デイリーメール』が、これは「武漢の研究所から流出したウイルスである」と報じました。

それより前に中国政府の発表で、新型コロナウイルスは「武漢の市場で野生動物から自然発生したウイルスが原因」だと報じられています。

にも関わらず、新型コロナウイルスはこの研究所から流出したものだと報じたのです。

それに続いて今度はアメリカの『ワシントン・タイムズ』も、この病原体は生物兵器だ」と報じました。

これが『新型コロナウイルスの陰謀説・陰謀論』の所以です。

しかし後1月29日に、世界的に有名な新聞社『ワシントン・ポスト』「コロナウイルスは生物兵器だという説が出回っているが、専門家は否定しており単なる陰謀論である」と報じました。

 

新型コロナウイルス感染者を隠蔽していると日本政府に対する陰謀論も存在

実は今回の豪華客船『ダイヤモンドプリンセス号』の被害拡大で、他国から「日本は新型コロナウイルス感染者を隠蔽している」という声を聞くまでになりました。

日本政府の判断が正しかったか間違っていたかはテレビなどで沢山議論が繰り広げられていますよね。

正直海外の意見も、今回蔓延してなければそんな声もなかったでしょうし、逆に蔓延したことによって日本政府の対応の仕方ではまずかったという一つの結果が出ました。

この結果というのは後に繋がるものにしなければなりません。

マスク、手洗いうがいで防げるといわれていた新型コロナウイルスが今回それで防ぎきれなかったのが結果として出ています。

ですが、だからといってそれをやめてしまうと蔓延の速度が急速に拡大する原因にもなります。

こればかりはみなさん引き続きマスク手洗いうがいをして、政府の対応を聞いて対処していくしかありません。

 

新型コロナウイルスに対するツイッターの声

このように陰謀説、陰謀論に対して様々な意見が出ていますが、これらはあくまで空想上のものでしかないことをご理解ください。

今は私たちにできる最善の手を政府の発表を元に打っていくしかありません。

陰謀説、陰謀論が仮にそうだったとしてもそれがわかって新型コロナウイルスの感染が止まるわけではありません。

 

まとめ


今回は『新型コロナウイルス陰謀説陰謀論がすごい!真実偽情報と情報元について紹介』というタイトルでお送りしました。

新型コロナウイルス陰謀説・陰謀論が話題となりすごい注目されていますが、元をたどればこのようなことから話題になったものです。

陰謀説、陰謀論が真実なのか偽情報なのかは誰にもわかりません。

情報元が海外のメディアだと、すぐに取り上げて情報発信して嘘でも広まってしまうものです。

陰謀説、陰謀論は新型コロナウイルスの感染を予防するためにはなんの有益にもならない情報です。

皆さん政府の方針に従って、しっかりできることをやって備えていくしかありません。

ご愛読いただきありがとうございました。