新型コロナウイルス

コロナウイルスで安倍総理ピンチ?Twitterで安倍内閣総辞職を望む声多数

Pocket

今回は『コロナウイルス安倍総理ピンチ?Twitterで安倍内閣総辞職を望む声多数』というタイトルでお送りしていきます。

世間は新型コロナウイルスの話題で持ちきりです。

その影響で、日本での感染拡大を防ぐために政府が対応していますが、それが不十分だとして安倍総理に避難が飛び交っています

安倍内閣総辞職を望む声も多数あり、一体どうなってしまうのでしょうか?

東京オリンピック2020も控えている今、今後の対応にも注目していかなければなりません。

Twitterの声も紹介していきます。

 

コロナウイルスで安倍総理がピンチ?

新型コロナウイルスを国内に持ち込ませない為に政府は様々な対策をとってきました。

しかし、日本国内で新型コロナウイルスが猛威を振るい始めています。

安倍総理の対応の悪さが今回の原因になったのではと言われています。

政府も尽力を尽くしていますが、今回の新型コロナウイルスの感染力が非常に高くて対処し切れていません。

全て安倍総理の責任だと国内で言われているのが現状です。

 

新型コロナウイルスに安倍総理の対応は?

安倍総理は

各地の自治体と連携して検査態勢を大幅に強化するとともに、治療、相談態勢の拡充、強化に全力を挙げる

と本日述べました。

これから全国各地の自治体と連携をして検査態勢が強化されますが、それでも新型コロナウイルスの猛威は止まらないと思います。

そう考えたのには理由があります。

 

新型コロナウイルスの感染力・潜伏期間

新型コロナウイルスの脅威は発症までの潜伏期間が長いことが挙げられます。

またインフルエンザ同等の感染力を持っていることも脅威です。

潜伏期間は最長24日で、いつどんな時でも油断できません。

また感染経路

  • 飛沫感染
  • 接触感染
  • 経口感染

となっており、普通に生活していたら確実に感染します。

 

コロナウイルス対応悪さで安倍内閣総辞職を望む声多数

新型コロナウイルスで国内初の死者が出たことで、安倍総理に責任を取って安倍内閣総辞職をしろと言う声が出ています。

Twitterではトレンド入りするくらい呟かれています。

内閣総辞職したからといってすぐに態勢を整えて新型コロナウイルスに対応できるのかと言われればそうではありません。

そもそも安倍総理が動かしている各自治体の混乱を招きかねません。

総辞職したから新型コロナウイルスの猛威を止めることができるのかと言われれば、私はそうではないと思います。

 

#安倍内閣総辞職のツイートを紹介

 

新型コロナウイルスに対するTwitterの声を紹介

 

 

まとめ

今回は『コロナウイルス安倍総理ピンチ?Twitterで安倍内閣総辞職を望む声多数』というタイトルでお送りしました。

世間は新型コロナウイルスの話題で持ちきりです。

日本での感染拡大を防ぐために政府が対応しています。

しかしそれでも不十分だと安倍総理に避難が飛び交い、我々国民も心配で仕方がない日々が続いています。

安倍内閣総辞職を望む声もありますが、それよりも私達自身できることをやっていかないといけません。

Twitterの声も紹介しましたが、みんなで助け合っていこうという優しさが伝わってきました。

1日でも早く被害を食い止め、元の日常に戻りたいものです。

ご愛読いただきありがとうございました。