校長先生の話ネタが長いエンドレスで面白い!ネタ元も紹介

Pocket

今回は『校長先生の話ネタが長いエンドレスで面白い!ネタ元も紹介』というタイトルでお送りします。

今ツイッターで大いにバズっているのが『校長先生の話』というキーワードでした。

校長先生と言えば話のネタが長いのが有名で、エンドレスで続くんじゃないかと思うほどです。

そんなことがトレンド入りしてるのかと思っていましたが実は違う校長先生の話でした!

私もネタ元を見つけてみたのですが面白くて笑いが止まりませんでした!

そんな『校長先生の話』を詳しくご紹介していきます!

 

校長先生の話ネタが長いエンドレスで面白い!

校長先生の話というのは『オモコロ』というWebサイトを通じて

  1. 原宿
  2. 夢顎んく
  3. かまど
  4. ダ・ヴィンチ・恐山

この4名が「WEBサービス」を考案し、それを「けんすうさん」が審査して最も優れたアイデアを、実際に制作する企画で通った作品です!

けんすうさんについては後程紹介します。

上にある画像だけでも

「なんだ?面白そうじゃないか!」

と興味が惹かれませんか?

私もそうしてどっぷりと魅力にハマってしまった一人です!

 

校長先生の話一体どんなものなの!?

このように校長先生が永遠と音声付きでしゃべり続けるWEBサービスです!

発案したキッカケは最近「なにかをしながらなにかをする」片手間コンテンツが人気で、それに便乗してみたいというところから始まったそうです。

音楽を聴きながら勉強をしたり、何か作業をしたりしている人が多いと思うんですけど、勉強となると面白い動画を見ながらだと集中できませんよね?

そこで

  1. 他の作業の邪魔にならない
  2. 適度につまらない
  3. 「ながら」専用

この3つを大切にしたコンテンツを作ろうとしてできたのが『校長先生の話』です!

 

校長先生の話審査した『けんすうさん』とはどんな人物?

けんすうさんは「アル 」というマンガサービスを作っている方です!

今年で39歳のまだまだ現役で活動されている方です。

「アル」は漫画村のような違法サイトではなく、ちゃんと出版社にもメリットのあるコンテンツを作りたいという想いから作られたサービスです。

昔から漫画が大好きだったけんすうさんだからこそ出来たサービスと言っても過言ではありません。

みんな無料で漫画が読みたい気持ちも分かりますが、違法と分かっていて手を出すことは絶対にダメです。

この「アル」というサービスに興味を持った方は上のリンクから覗いてみてください!

 

校長先生の話ネタ元も紹介!

この校長先生の話のネタ元はこちらです!

冒頭はこのような説明分があります。

このサイトでは、マルコフ連鎖で作成した校長先生の話を永遠に聞くことが出来ます。ぜひ音声ありでご視聴ください。

出典元:https://koucho-endless.com/

 

私が大笑いしてしまったツイート5選を紹介!

 

校長先生の話タイピング練習にすごくいい?

校長先生の話のツイッターを見ていると、この読解不明な文章をタイピングで書き続けた強者がいました!

ただでさえ普段使わないような言い回しや意味不明な文章が出てくるので難易度はすごく高いといっても過言じゃないでしょう!

この『校長先生の話』をタイピング練習に使うメリット

  1. 普段打たない文章を打つこと
  2. 同じ文章が何回も出てくることがあるので精神的に鍛えられること
  3. 発話が早いのでタイピングが追いつけず、トレーニングにはもってこいなこと 

が挙げられます。

 

まとめ

今回は『校長先生の話ネタが長いエンドレスで面白い!ネタ元も紹介』についてお送りしました。

校長先生の話ネタが長くてエンドレスで面白かったですか?

ネタ元についても紹介しました!

こんな面白い企画を立てて笑わせてくれた『オモコロ』さんに感謝です!

ご愛読いただきありがとうございました。