滝沢体制不満で手越反発?今後の番組やリアルタイム情報もお届け

Pocket

今回は『滝沢体制不満で手越反発?今後の番組やリアルタイム情報もお届け』についてお送りしていきます。

手越祐也さんがジャニーズ事務所を退所する意向が強いという発表がありました。

スポニチに記載があった『滝沢体制』という言葉がわからない人もいるでしょう。

手越さんが反発するほどの不満とは一体!?

今後の手越さんの番組やリアルタイム情報も紹介していこうと思います!

 

滝沢体制不満で手越反発?

手越祐也さんが退所の意向を強めたことはヤフーニュースやツイッター等で知った方が多いと思います。

そんな中スポニチの記事内で『滝沢体制』という言葉が使われていました。

『滝沢体制』とは、滝沢秀明副社長が「トニトニ」のプロデューサーを務めていて、その管轄下にあることを比喩した表現だそうです。

トニトニとは手越祐也さんが活動している期間限定ユニット『Twenty★Twenty』のことです。

手越さんは幾度となく滝沢体制に反発する行動をとっていて、今回最終通告をされた形になります。

「自分をトニトニのメンバーから外す処分を主導したのが滝沢さんだと思い込んでいる。今後も“滝沢体制”が続くのなら出て行ってやるよということ」

出典元:https://news.yahoo.co.jp/articles/739907864220adf08c0aa10b6e0db7ec56240c99

と知人の方が語ったそうです。

 

滝沢体制手越への通告の内容とは?

13日にトニトニのメンバーから外すとともに「いいかげんに覚悟を持て」『次、問題を起こしたら退所を』ときつく言われていたことが最新の通告でした。

しかし本人の反発や反省の意が見受けられなかった為、活動休止という形になりました。

事の発端は、新型コロナで世間が自粛を強いられていた時期にありました。

不要不急の外出自粛を求められていた4月下旬に、手越さんが女性も呼んで飲み会を主催したそうです。

この情報は『週刊文春』の5月21日号で報じられています。

以前から問題行動が多かったことや、今回チャリティーイベントに参加予定だった人間がそんな自覚のない行動をとったことが決め手となったようです。

 

手越祐也過去の問題行動とは?

  1. 2010年3月・・・休日都内の路上でタクシーに追突する物損事故を起こす。
  2. 2014年10月・・・『SEKAI NO OWARI』の『Fukase』さんと交際していた『きゃりーぱみゅぱみゅ』さんとマンションや高級飲食店で密会していた。
  3. 2017年5月・・・福岡県で起きた金塊強奪事件の主犯格の男性と過去に写真撮影していたことが分かる。
  4. 2018年6月・・・未成年女性を含む複数の男女と会員制ダーツバーでパーティを行っていた。
  5. 2020年2月・・・銀座にある高級クラブから男女を引き連れて現れた手越の姿を目撃される。
  6. 2020年3月・・・新型コロナ自粛中の3月下旬に、安倍昭恵夫人らと都内で“桜を見る会”に興じていた。

 

手越くん番組やリアルタイム情報もお届け!

今の所影響が出そうなのは手越がレギュラーを務める日曜番組『世界の果てまでイッテQ!』です。

事前収録が済んでいる映像を出すか出さないかおそらく悩んでいることだと思います。

他の芸能人もそうですが、だいたい問題があると出演していた放送は急遽変更されることが多いです。

今回レギュラー番組だけにどのような対応になるのか予想ができません。

またテレビ局への慰謝料も発生するのではないかと予想されます。

 

手越くんの報道にツイッターの声は?

みんな退所の意向が強いのに対して、応援するメッセージが多かったです!

手越くんの人気の高さ故に今回の報道には賛否が分かれると思います。

 

まとめ

今回は『滝沢体制不満で手越反発?今後の番組やリアルタイム情報もお届け』についてお送りしました。

手越祐也さんがジャニーズ事務所を退所する意向が強いという発表があってファンの皆さんはとても辛いでしょう。

スポニチに記載があった『滝沢体制』という言葉、みなさんは理解することができたでしょうか?

手越さんが反発するほどの不満ということは他の所属している人も感じている不満なのかもしれません。

今後の手越さんの番組やリアルタイム情報も紹介しました。

イッテQの放送でどのようなことが語られるのか、またどこまで活動休止になるのか知りたいです。

ご愛読いただきありがとうございました。