将棋フォーカス出演者乃木坂46向井葉月が司会?高見泰地七段都成竜馬六段が交替で担当

Pocket

今回は『将棋フォーカス出演者乃木坂46向井葉月が司会?高見泰地七段都成竜馬六段が交替で担当』というタイトルでお送ります。

将棋フォーカスという番組を皆さんは知っていますか?

4月の2日に放送される将棋フォーカスでは出演者が段所持者の方が勢揃いの中、乃木坂46の向井葉月さんが司会で出演します!

司会は他にも高見泰地七段と都成竜馬六段が交替で担当することになっています。

将棋好きの方、そうでない方両者にこの番組がどのような番組なのか紹介していきます!

 

将棋フォーカス出演者乃木坂46向井葉月が司会?

将棋フォーカスという番組はNHKで放送している将棋番組です。

  • 毎週Eテレ 毎週日曜 午前10時00分~10時30分
  • 再放送 毎週木曜 午後3時00分~3時30分

この曜日・時間に放送しています。

現在司会を務めているのは「乃木坂46」の『向井葉月』さんです。

なんと司会をし始めて一年が経過しました!

とても可愛らしい子で見ていて和みます。

 

乃木坂46向井葉月とはどんな人物?

向井葉月さんは東京都出身で、現在20歳です!

アイドルグループ「乃木坂46」の三期生です。

テレビやラジオ、ステージで活動中のアイドルです。

昨年4月に「将棋フォーカス」の司会を、乃木坂46の先輩『伊藤かりん』さんから引き継ぎました!

将棋に詳しいから今回司会を任されたわけではなく、将棋のレベルは駒の動かし方がわかる程度だそうです。

駒の動かし方がわかる程度の初心者ですが、アマチュア初段にまで成長したかりんさんを見習って、一生懸命将棋を勉強していきます。

番組をご覧の皆さんに私の成長を見守っていただければ嬉しいです。

と将棋フォーカスのホームページで自己紹介しています!

 

将棋フォーカス出演者の伊藤かりんとはどんな人物?

将棋フォーカスに2019年3月まで出演していた伊藤かりんさん。

実は2018年アマチュア初段認定を受けています!

将棋フォーカスを通じて将棋のことを深く学んで実際に将棋の世界で『初段』という段位者になりました。

簡単にできることではなく努力もかなりされたと思います。

アイドルをしながら番組にも出演し、その上陰で努力も怠らない。

とても好感のもてる素晴らしい方だと思います!

 

将棋フォーカスの司会を高見泰地七段と都成竜馬六段が交替で担当

将棋フォーカスの司会は現在、高見泰地七段と都成竜馬六段が交替で担当しています。

高見泰地七段は1993年7月生まれの26歳です。

2011年に四段プロデビューを果たした若き天才棋士です。

都成竜馬六段は1990年1月生まれの29歳です。

2016年に四段プロデビューを果たしました。

高見泰地七段と比べると遅咲きの棋士ですが、第44期新人王戦で『史上初の奨励会員による一般棋戦優勝』を果たしています!

この2人が交替で乃木坂46の向井葉月と共に司会を行っています。

 

高見泰地七段、都成竜馬六段の得意戦法(棋風)は?

高見泰地七段は『矢倉』を得意としています。

都成竜馬六段は振り飛車党で『中飛車』を得意としています。

ただし、優勝した新人王戦では一手損角換わりや相掛かり等『居飛車』も指しています。

また都成竜馬さんは『都成流』と呼ばれる後手番の新戦法を編み出した張本人でもあります!

 

将棋フォーカスについてTwitterの声は?

 

まとめ

今回は『将棋フォーカス出演者乃木坂46向井葉月が司会?高見泰地七段都成竜馬六段が交替で担当』というタイトルでお送りしました。

将棋フォーカスという番組を皆さんは知っていましたか?

4月の2日の再放送される将棋フォーカスで乃木坂46の向井葉月さんの可愛い司会が楽しみです!

司会は他にも高見泰地七段と都成竜馬六段が交替で担当することになっています。

将棋好きの方にとってはたまらない番組だと思います。

是非「将棋フォーカス」を視聴してみてください!

ご愛読いただきありがとうございました。