ドロヘドロアニメ化放送いつからいつまで?公式サントラiTunes配信とラインスタンプも紹介

Pocket

今回は『ドロヘドロ』アニメ化放送いつからいつまで?公式サントラのiTunes配信とラインスタンプについてもご紹介します。

ドロヘドロは2000年から2018年まで18年間書き続けられた漫画です。

そんな大作が今回アニメ化しました!

気になるのは放送がいつからいつまでなのかですよね!

また公式のサウンドトラックのiTunes配信情報と、ラインスタンプについてもご紹介します!

 

ドロヘドロアニメ化決定!放送いつからいつまで?

ドロヘドロの放送ですが、2020年1月12日よりTOKYO MXほかにて放送開始しました!

おそらくですが24話構成になると思います。

そうなると終わるのは秋アニメ前のタイミングと予想されます。

2クール分するだけの内容は余裕でありますので、今期1位を狙って気合入れて作っていると思います!

おそらくですが来年頃に2期もするんではないでしょうか。

それは今回のアニメ化に伴う売り上げ次第ですが。

そんな待望の『ドロヘドロ』について書いていきます!

 

『ドロヘドロ』原作者は誰?

ドロヘドロの原作者は「林田球」という方です。

読み方は「はやしだきゅう」です。

実は男の方と思われがちですが、実は女性の方です!

経歴は『東京都立芸術高等学校美術科卒業、東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業』という絵に特化した学生時代を送られています。

彼女は東京都出身で、漫画家でもありイラストレーターでもあります。

1977年生まれの現在42歳です。(2020年1月現在)

 

ドロヘドロアニメ化に記念して『原画展』が行われる?

実はドロヘドロの原作者の「林田球」さんの原画展が行われることが決定しています!

会場は

西武渋谷店 モヴィーダ館6階=特設会場

会期は

2020年2月22日〜3月1日

となっております。

なお開場時間は10時〜21時となっています。

入場料は

  • 一般・・・900円
  • 大学生高校生・・・700円
  • 中学生・・・500円

と入りやすい金額設定となっています。

 

ドロヘドロの公式サントラiTunes配信とラインスタンプも紹介!

ドロヘドロの公式サウンドトラックはiTunesで配信されていました。

しかし2017年9月をもって配信終了したようです。

またラインスタンプの方は現在も販売されています。

アニメ化するより前から販売していて、多くのファンの皆さんが購入されていたそうです。

ギョーザ男可愛いですよね!

こちらのキャラについては別記事で詳しく説明します。

 

ドロヘドロアニメオープニング・エンディング曲は?

ドロヘドロのアニメの曲を紹介します。

オープニング曲

「Welcome トゥ 混沌(カオス)」

エンディング曲

「Who am I ?」

どちらもアマゾンで150円でmp3がダウンロードできます。

 

ドロヘドロアニメ化にTwitterの声は?


みなさんドロヘドロのアニメ化に期待して待っていたんですね。

そしてアニメ1話、2話を見て感動したそうです!

私自身もAkiraというアニメ作品があるんですが、その世界観を連想させられました。

18年の時を経てアニメ化した『ドロヘドロ』

皆さんも是非みてみてはいかがでしょうか?

中にはネットフリックスを契約して見た方もいるみたいですね!

 

ドロヘドロアニメが見れる『ネットフリックス』とは?

Netflix株式会社が運営する日本最大級のビデオオンデマンドサービスです。

映画・ドラマ・アニメを自宅で見ることができるというサービスで、海外ではNo1のビデオオンデマンドサービスです。

最近の一部のテレビはNetflix対応になっているほどで、それだけ知名度、利用者も多いそうです。

ネットフリックス以外ですが、私は『dアニメ』を月額契約してアニメを見ています!

他にもVODは種類が豊富ですので、皆さんの見たいジャンルで選ぶのが良いと思います!

 

まとめ


今回は『ドロヘドロ』アニメ化放送いつからいつまで?公式サントラのiTunes配信とラインスタンプについてもご紹介しました。

ドロヘドロという18年間書き続けられた漫画がアニメ化したこととても嬉しいですよね!

放送がいつからいつまでなのかご紹介したので是非ともリアルタイムで皆さんにも見ていただきたいです。

また公式のサウンドトラックのiTunes配信が終わっていたことが残念ですよね。

アマゾンでも品切状態でどこでも入手できない状況です。

ラインスタンプは今からでも手に入れられるので安心しました。

アニメ化する前からこのようなことが行われている作品を他に知りません。

ご愛読いただきありがとうございました!