秋元康オーディションアイドル2019募集いつ?受かる人の合格基準は?

Pocket

今回は、秋元康オーディションアイドル2019募集いつ?受かる人の合格基準は?についてご紹介していきます。

秋元康(あきもとやすし)さんがアイドルグループをプロデュースしていることは有名ですよね。

AKB48グループや坂道シリーズは世間で愛されるアイドルグループです。

そしてそのグループのほぼ全ての楽曲の作詞をしています。

そんな秋元康さんがワーナーミュージック・ジャパンさんと2019年にむけてアイドルのオーディションをしていたことをご存じでしょうか?

今回のアイドルは、国民的ガールズバンドオーディションとしてプロデュースしたものになります。

そんなガールズバンド「THE COINLOCKERS」についてご説明させていただきます。

 

秋元康オーディションアイドル2019募集いつからいつまで?

ワーナーミュージック・ジャパンさんが主催となって秋元康さんと共同で新規プロジェクトオーディションが行われました。

オーディションは満12歳~満19歳の女性を対象にし、音楽、楽器経験不問で東京都内での活動に参加できる人なら誰でも大丈夫だったそうです。

ギター、ベース、ドラム、ヴォーカル、キーボード、コーラス等

それぞれのパートに複数のメンバーを在籍させ、楽曲ごとにメンバーを選抜するという大規模なガールズバンドです。

 

締め切りはいつまで?

2018年10月31日までの締め切りで募集していました。

最近では2ndシーズン突入に伴って2019年11月10日まで新メンバーの急遽募集も行われました。

 

審査方法は?

1次審査は書類審査で、その後2次審査が面接審査で6会場に分かれて行われました。

各会場での面接審査日程はこちらです。

  • 11月23日・札幌
  • 11月24日・広島、福岡
  • 11月25日・大阪
  • 12月1日・名古屋
  • 12月2日・東京

その後12月15日に最終審査が都内で行われ

12月23日に「 ザ・コインロッカーズ」が結成されました。

それと同時にバンドメンバーも決定しました。

合格後は2019年春のデビューに向けて活動していくという過密スケジュールです。

 

2ndシーズンに向けての募集いつから?

書類審査が2019年10月8日~11月10日にかけて。

面接審査が2019年11月16日、11月17日に 都内某所で行われました。

 

秋元康オーディションアイドル2019受かる人の合格基準は?

完全に主観ですが、顔立ちが可愛らしく、ベースやボーカルならばボーイッシュ、それ以外のパートは可愛らしい女の子という印象を受けました。

その上どのメンバーも非常に個性的だそうで、一味二味ある子を多く採用したようにも思います。

テレビ番組「ロッカーに何、入れる?」が毎週月曜日、25:05〜25:35までの30分、TOKYOMXで放送されています。

そちらを見ていると一人ひとりの苦難や楽器の難しさ、成長過程をみることができます。

 

メンバーの平均年齢は?


平均年齢16.9歳。計41名で構成されました。

全国各地から集まっており、中にはイタリアのフィレンツェ出身の子までいます。

 

まとめ

今回は、秋元康オーディションアイドル2019募集いつ?受かる人の合格基準は?についてご紹介しました。

THE COINLOCKERSは、2019年12月23日にZeppTokyoでワンマンライブを行うことが決まっています。

2018年まで普通の生活を送っていた子たちが、2019年に向けてのアイドルオーディションに募集し、1年後にこんな大きなステージに立てるなんて本人達が一番ビックリしていると思います。

今後も彼女達の動向が見逃せません。

秋元康さんがプロデュースしているグループはどれも倍率が高く、その代わり合格すれば自分の知名度が高くなることが最大のメリットであると思います。

狭き門をくぐってこれから活躍される皆様をこれからも応援しています。

ご愛読いただきありがとうございました。